住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

建て替え住宅選びのポイント暮らし方
2021.08.19

老後に向けた建て替えとダウンサイジング

歳を重ねて行くにつれて家族の状況が変わると住宅が狭くなったり広すぎたりと、長い人生の中で快適な住宅というのは移り変わっていきます。高齢者となり仕事の定年を迎えるころになってくると、住宅が広すぎたり老後の暮らしかたにはそぐわない建物になっていたりします。

住宅も老朽化してきますので、老後に備えて住宅の建て替えを考えている方には、ダウンサイジングを行うことも検討していただきたいです。ダウンサイジングの考えを加えると、選択の幅が広がりますし、限られたスペースの中で何を大事に暮らしていくかを整理することもできるでしょう。

子育てを終えれば、子供部屋のスペースが余剰になりますし、夫婦2人だけの生活と考えると室内のスペースも小さくした方が快適です。子どもがいない分、夫婦二人でゆっくりと映画や買い物を楽しみたい方や、田舎で自然に囲まれた生活をしたいと思う方など、色々な楽しみ方で充実した暮らしを行いたくなるでしょう。

そうした老後の住まいを考える時、ネックとなるのがお金の問題です。住宅は古くなると、外壁や設備の修繕などの維持費が増えていきます。まだ資金的にゆとりがある時や定年を迎える前に建て替えができ、住宅の維持費の心配も少なくて済みます。

資金がない中で住宅を建て替えられず、修繕費などのメンテナンス費ばかりかかってしまうと生活が厳しくなります。

また、定年前で収入がある方であっても、将来的に少しでも多く蓄えを残したいと考える方が多いと思いますので、老後の住宅を考える上ではダウンサイジングの考えをぜひ取り入れていただきたいと思います。

 

優先順位を決めた中で建て替えを行うメリット

まずは物理的な物の多さを整理し、建て替えに必要な住宅のサイズを考えてみましょう。これから生活する上で何が必要かを今一度再確認して断捨離をしていきます。身の回りで必要だと思っている物についても、今後も本当に必要なものかという視点で考えてみると、意外と不要なものが大量に出てくるものです。

特に高齢者だけの家庭では階段を上がることが困難になり、2階にあるものは生活で使わないものばかりになっている家庭もあります。1階にあるものだけで生活が成り立っているとしたら、2階にあるものは不要な物がたくさんあると考えても良いでしょう。

不要なものの仕分けができましたら、不用品の買取業者等に連絡をすると買取りしてくれますので、ゴミ出しの手間も省けますし金銭的にもお得です。

住宅にあるものが必要品だけになれば、建て替える住宅の広さもダウンサイジングすることができます。住宅を小さくすることで、使い勝手が悪くなるのではないかと不安になる方もいるかもしれません。しかし、スペースが余っていれば物を買っても収納できてしまいますので、住宅の広さに合わせて物が増えていきやすい環境になってしまいます。

狭すぎるのは生活に支障が出てきますが、老後の生活として適切な床面積であれば使い勝手がよい住宅になります。

また、ダウンサイジングを行う最大のメリットは建て替えの資金を圧縮できることです。建築費用を抑えられれば、老後の蓄えにすることができますし、旅行や車の購入など他の楽しみにお金を使うこともできます。何を優先して生活をしていきたいかを考え、優先順位を見つけると良いでしょう。

ダウンサイジングだけでなく、住む場所を変えることで資金にゆとりを

老後の住宅を考えた場合、ダウンサイジングだけでなく住む場所を変えることで資金的なゆとりが発生する場合もあります。

住み変える場所にもよるのですが、例えば、自然に囲まれた田舎を選択すれば、土地の値段が安くなります。今、住んでいる利便性の高い土地は売却をして、新たに土地を購入すると土地の差額分だけ資金のゆとりができます。

また、今住んでいる住宅にまだ資産価値があるようでしたら、住宅ごと売却をしてしまえば、解体費用はかかりませんし住宅の価格も売買代金に上乗せすることができます。土地として売るよりもお得ですし、場合によっては新しい家を建てる際に必要な資金の大部分を賄うことができるかもしれません。住宅をダウンサイジングすれば、建築費用の総額も圧縮できるので、二重に資金繰りがよくなります。

子育てや仕事の通勤を考え、利便性の高いところに暮らしていても、年齢とともに生活の仕方や価値観が変わってくる方も多いでしょう。そのため、住む場所を変えることのメリットも考えてみると良いと思います。

建て替えのプランや資金をどのように調達するかなど、老後の建て替えに関しては、当社が親身になって相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

住まいづくりのコラム一覧を見る

建て替え 住宅選びのポイント 暮らし方 についてのその他のコラム