ニッケンホーム

  1. HOME
  2. 住まいづくりのコラム
  3. 住宅工法
  4. 断熱性が高く環境にいい外張断熱材 ネオマフォーム

住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役に立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

2016.11.29

断熱性が高く環境にいい外張断熱材 ネオマフォーム

快適な住空間を創るのに欠かせない「断熱材」。しかし、新築で家を建てる際、ついついデザインや間取りばかり気になってしまう方も多いのではないでしょうか?もちろん、デザインも大切です。しかし、長い目で見た時の「住み心地」を考えると、断熱材選びはとても重要なポイントとなります。暮らし始めて、「冷暖房をかけているのに効果が出るまでに時間がかかる」「部屋と廊下の温度差が気になる」というお悩み。このような断熱に不満を感じた頃に断熱を断熱を考えようとしても家の壁を張り替えるなど簡単にできることではありません。また、しっかりと断熱することは、長期的な電気代の削減・環境にかかる負荷削減へとつながるのです。 また、断熱材は、種類によって効果や特徴などが異なります。断熱材で特に重視したい特徴は、高い断熱性(断熱の持続性)・耐火性・環境性能です。ネオマフォームという断熱材はこの性能を網羅しており近年注目を集めている断熱材なのです。

ネオマフォームの特徴

1. 高い断熱性
ネオマフォームは、世界最高レベルの断熱性能です。薄くても高いレベルの断熱性を発揮します。また、柱・梁の外側にあるため断熱材が切れ目なく連続し、安定した高い断熱性・気密性が実現できます。柱・梁をすっぽり断熱材で包むため構造躯体部分での温度差が小さく結露も極めて起きにくくなります。その他にも、柱・梁で木材が直接空気にふれることで、木材の呼吸が促進され耐久性の向上が期待できます

2. 長期断熱性能
ネオマフォームは、外張り断熱のため、壁全体の温度がほぼ一定に保たれます。このことにより、長期に渡り高い断熱性を維持することができます。この高性能は、微細な気泡構造と94%~95%という驚異の独立気泡率にあり、熱伝導率が最もいいとされています。

3. 耐燃焼性
ネオマフォームは熱に強く燃えにくいフェノール樹脂を採用しています。そのため、炎にあてても"炭化"し、燃え広がりません。しかも燃焼時の発生ガスも少なく、有毒なシアン化水素は発生しません。

4. 環境性能
従来のプラスチック系断熱材の発泡ガスに多く使われてきたフロン系ガスは、オゾン層破壊、地球温暖化の原因となることから、世界規模での規制が始まっています。ネオマファームは、このフロン系ガスを一切使用しない「グリーンガス」発泡。環境にやさしい理想の発泡ガスです。また、ノンフロン発泡で、リサイクルにも取り組んでいます。

5. 省エネルギー
現在、家庭で消費されるエネルギーの約70%が「冷暖房、給湯」と言われています。化石燃料を主なエネルギー源として使用している我が国、住まいの高断熱化により省エネルギー性能を高め、CO2の排出を削減する家づくりが求められています。ネオマフォームの高い断熱性は、住環境の快適化と地球温暖化防止に貢献します。

外張り断熱工法とは

外張り断熱工法とは、建物の外側に断熱材を取り付ける工法です。主に、木造住宅や鉄骨住宅に用いられる工法で、軽量な板状の発砲プラスチック系断熱材を使用しています。外張り断熱工法は、柱の外側を断熱するため、壁面が均一に暖かくなります。そのため、夏・冬を通して壁内部と室内の温度差がなくなります。温度差が少ない分、壁内部の結露の可能性も少なくなり家の劣化を防ぐ事ができるのです。

室内の温度差の危険性

室内の温度差は身体への負担がとても大きいということをご存知ですか?暖かいところから急に温度の低いところへ行くと、血管が収縮し血圧が上がってしまいます。そのため、高血圧の方や高齢者の方などは特に身体に負担がかかりやすいのです。断熱性能の低い家では、特に冬季はトイレや浴室などが冷え切っており、暖かい部屋から急に移動した時などにどっと身体に負担がかかると言われています。また、同じ室温の場合でも、断熱性に優れた家の方がより暖かく感じます。体感温度は、室温と、窓や壁・床などの表面温度の平均に近いといわれています。断熱性の低い家では、家の内側の表面温度が低くなり、体感温度が室温よりも低く感じられてしまいます。ですので、部屋を均一な暖かさにすることが出来るネオマフォームの外張り断熱工法を取り入れることにより、安心・快適に暮らすことが出来るのです。

現在、地球温暖化が進み、CO2の排出を削減する家づくりが求められています。ネオマフォームは、省エネルギーでありながら、長期断熱性能も発揮し、長期に渡り高い断熱性を維持することができます。また、フロン系の有毒ガスを一切使用しない「グリーンガス発泡」で環境にも優しいとされています。このように、ネオマフォームを取り入れることで、住環境の快適化と地球温暖化防止に繋がり、より良い環境作りと快適な暮らしを実現します。ネオマフォームについてもっと詳しく知る

住まいづくりのコラム一覧へ戻る