1. HOME
  2. 住まいづくりのコラム
  3. 住宅工法
  4. 開放感が魅力!吹き抜け構造成功のコツ

住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役に立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

開放感が魅力!吹き抜け構造成功のコツ

これから住宅を建設する方のなかには、吹き抜けのある暮らし方に憧れている方もいるのではないでしょうか。そこで以下では、吹き抜け構造のメリットやデメリットについて解説していきます。このほか、吹き抜け構造をより魅力的に見せるための方法についても紹介していますので、暮らし方の参考にしてみてください。

吹き抜け構造のメリットとは?

吹き抜け構造は、住宅のデザインをする際によく取り入れられる手法の一つです。では、この手法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

・自然光を取り入れやすい
吹き抜け構造にすると上の階から光を取り込むことができるため、家のなかの明るさを確保しやすくなります。これは、隣の住宅との間隔が狭くても、また狭小住宅で家の形が複雑であっても同じです。こういった住宅の場合、自然光が取り入れにくいことから、昼間でも電気を点けなければいけないことがあります。しかし、吹き抜け構造にすればそのようなこともありません。

・開放感が得られる
吹き抜け構造の魅力といえば、やはり開放感。1階と2階、または2階と3階を分ける天井がないため、階ごとに天井を設けている住宅に比べて圧迫感を軽減させることができます。敷地面積が小さい場所に住宅を建てる場合、横幅を広げることはできませんが、縦の高さを高くすることはできます。そのため、こうした場所では比較的実現しやすい"高さ"の面に着目し、部屋を開放的に見せる吹き抜け構造が提案されることが多いのです。

・家族とコミュニケーションが取りやすい
吹き抜け構造にすると仕切りが少なくなるため、上の階と下の階でコミュニケーションが取りやすくなります。そうすると、自然と家族で交流する機会が増えるため、家のなかに会話が溢れるようになります。また、話し声や移動の音なども聞こえやすくなるので、家族がどこにいるか気配を感じることができます。こうした面から、特に小さい子どもがいる家庭にとって非常に魅力的な暮らし方だといえます。

上記のように、吹き抜け構造のメリットは複数あります。広々とした空間で生活したい方はもちろん、家族連れにもぴったりなデザインですので、上記のメリットを取り入れた暮らし方をしたい方はぜひご検討ください。

吹き抜け構造にはデメリットも......

前項目で紹介したように、魅力的なポイントが数多くある吹き抜け構造ですが、残念ながらデメリットも存在します。快適な暮らし方をしたいなら、きちんと吹き抜け構造のデメリットについても知っておくべき。そこで以下では、吹き抜け構造のデメリットについて紹介します。

・光熱費がかかりやすい
吹き抜け構造は仕切りが少ないので換気がよいのですが、その分冷暖房が効きにくいという点があります。冷暖房の効きが悪いと、夏は上の階に熱気がこもりやすくなり、冬は下の階が冷えやすくなります。だからといって、部屋全体に空調の空気が行き渡るようにするとなると、電気を多く使うので光熱費が高くなってしまう可能性があります。ですので、効率よく冷暖房を使うような工夫が必要です。

・音が響きやすい
"音が響く"という点は、メリットにもデメリットにもなる部分です。家族と会話するときなどはよいのですが、そうでないときは「うるさい」と感じてしまうことも。特に夜はみんなが静かにしている時間帯なので、より音が響きやすくなってしまいます。そのため、帰宅時間の遅い家族がいる場合、物音のせいで寝付けなくなるなどといった問題が発生する懸念があります。こうしたことを防ぐためにも、防音対策を事前に検討しておきましょう。

・メンテナンスが難しい
おしゃれで採光性もよい吹き抜け構造ですが、その分毎日の手入れが難しいという点があります。特に上の階の窓ガラス部分が手の届きにくいところにあると、内側からの掃除が困難になってしまいます。また、キッチンが吹き抜け構造となっている場合には、料理の煙やにおいなどが上の階に染み付いてしまい、そのまま残ってしまう可能性もあります。そのため、防臭性のある素材を使用したり、保険点検用の通路を近くに設けたりするなどして、メンテナンスが楽になるような工夫をしておきましょう。

以上が、吹き抜け構造に見られるデメリットです。理想の暮らし方へ近づけるためにも、住宅を建設する際はこうした点を把握しておきましょう。

照明を取り入れた暮らし方もおすすめ

吹き抜け構造は、取り入れるだけでもよいのですが、取り入れる際にいくつかの工夫を施すだけでさらに魅力的にすることができます。 たとえば、照明を取り付けること。光を活用すると、陰影効果により奥行きを感じさせることができます。天井などに取り付ければ、高さは変わらずとも空間を広々とさせることが可能です。また、照明を取り入れることで部屋に暖かみをプラスすることができます。 このように、ちょっとした工夫により吹き抜け構造の魅力が増すので、「吹き抜けを最大限に活かした暮らし方をしたい」という方は、ぜひ実践してみてください。

理想通りの暮らし方を実現するために

いかがでしたか? 吹き抜け構造にはメリットがある反面、デメリットもあります。 そのため吹き抜け構造を取り入れた住宅造りを成功させるには、極力デメリットを抑えられるよう構造に工夫を施すことが大切です。そうすることで、納得のいく住宅を建設し、思い描く通りの暮らし方をすることができます。

住まいづくりのコラム一覧へ戻る

カタログ無料プレゼント!

ニッケンホームの
家づくりがわかる
商品カタログ&施工事例集!

ニッケンホームアプリのご案内

  • スタンプ集めて景品ゲット
  • イベント&最新ニュースをリアルタイムでお届け
  • いつでも気軽に施工例を見ることができる

App Store/Google playから「ニッケンホーム」を検索してください。またはQRコードよりダウンロードしてください。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード
Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.