住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

建て替え住宅選びのポイント暮らし方
2020.11.20

住宅見学会に参加することのメリット

住宅を新築しようと考えている方の多くは、住宅の見学会やモデルハウスなどハウスメーカーが実際に建てた建物を見てまわっています。

ただ、住宅の見学会や住宅展示場に行ったことがない方にとっては、会場はどのような雰囲気なのか、売り込みの営業がすごいのではないかなど心配になることも多いと思います。

しかしながら、住宅見学会やモデルハウスに行くことで得られるメリットも多くありますので、ここでは住宅見学会の会場に行くことのメリットを整理したいと思います。

 

行くのが面倒でも必ず行った方が良い住宅見学会

住宅の新築を検討している方は、面倒でも住宅の見学会やモデルハウスには足を運んだ方が良いです。実際に建てた住宅を目にすることができるのは、大きなメリットがあるからです。

ハウスメーカーが得意としている住宅建設のノウハウや技術を実際に目にすることができるのが、見学会の醍醐味です。

ホームページや住宅雑誌に色々なハウスメーカーが情報を提供しており、自宅にいながらでも様々な情報を得ることができます。ただ、雑誌の写真やホームページ上だけでは、室内の雰囲気や外壁材・床材などの見た目や感触、住宅全体の雰囲気やサイズ感など、実際に住宅の中に入って手で触れたり目にしてみたりしないと感じ取れないものも多くあります。

また、ハウスメーカーによっても特徴がありますし、設備メーカーの商品も特徴が異なりますので、実際に建てた住宅の中に入ることで見つけられる発見も多いでしょう。写真ではよく見えていたけれども、実物を見るとイメージと違ったり、逆に写真では何も感じなかったものが実物ではとても良かったりもします。

 

空間の使い方を感じ取るには現地が一番

設備や内装などは写真等でもある程度、知ることができますが、空間の使い方やデザインされた空間については、住宅の中に入った方がよく感じ取れます。

部屋が広々として感じ取れる工夫がされているのも、ウェブや雑誌では分かりにくいですが、住宅見学会では空間の工夫されたものを肌感覚で吸収できます。

実際に住宅の間取りを考える時も、部屋のスケール感や間取りの配置方法を見学会で見た住宅を基準として考えることができるでしょう。

「あの時見た住宅のように動線が効率的で使い勝手の良いキッチンがほしい」など具体的な住宅例が挙げられれば、家族の中でもイメージを共有しやすいですし、ハウスメーカーの担当者との打ち合わせもスムーズにすることができるでしょう。住宅見学会に参加することで住宅づくりのイメージを具現化しやすいのも大きなメリットです。

 

他社と比較して見ることも可能

住宅見学会は1社だけでなく数社の住宅を見ることをおすすめします。気に入ったハウスメーカーが1社に固まっているとしても、他の住宅を見ることで比較する材料になりますし、もしかするとより自分たちに合ったハウスメーカーに出会えるかもしれません。

また、間取りや空間の使い方については、それぞれの住宅によって千差万別。空間を贅沢に使った住宅もあれば、限られた敷地の中に効率的に間取りを配置して作られた住宅もあります。1つの住宅のみではなく、色々な住宅を見ることで空間の使い方を知る機会ができますので、理想に近い空間デザインを考える材料にすることができます。

住宅の見学会やモデルハウスをまわることで、実際に自分が住む時の生活を想像することもできますし、家族で見学することで、それぞれが考える理想の住宅を話し合えるきっかけにもなります。

住宅を建ててから間取りや住宅設備を直すとなると、費用も労力も時間もかかる大掛かりな話になってしまいます。事前にハウスメーカーによって実際に建てられた住宅を見て感じることで、理想に近い住宅を建てるヒントをたくさん得ることができるでしょう。

新築住宅を建てることに積極的ではなかった家族がいたとしても、見学会に参加してからは、理想のライフスタイルが家族間で共有されて、住宅を建てることがスムーズになる方もいらっしゃいます。

住宅の見学会やモデルハウスに足を運ぶのは、最初は気が進まない方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは気軽に参加することをおすすめします。

ニッケンホームでは、新型コロナウィルス感染症の、感染防止対策の一環としてウェブ上でライブ見学会を開催しています。

新型コロナウィルスの感染の心配もありませんし、実際に住宅に足を運ぶよりは気軽にできますので、まずはウェブ上でライブ見学会に参加してみてはいかがでしょうか。ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

住まいづくりのコラム一覧を見る

建て替え 住宅選びのポイント 暮らし方 についてのその他のコラム