スタッフブログ

家づくりのこと
2022.07.14

子育て世帯のお悩みを解消する家・片付け編

こんにちは、ニッケンホームです。

前回のブログでは、子育て世帯の方が抱えるお悩みのうち、お子さんの見守りについてLDKやその周辺のつくりからお伝えしました。

子育て世帯のお悩みを解消する家・見守り編

今回は、お部屋の片づけについてお伝えします。本やおもちゃ、服、幼稚園・保育園の持ち物など、家の中にあふれていくお子さんのモノ。成長とともにモノが増える子育て世帯にとって、お部屋の整理整頓も悩みの種ではないでしょうか。

玄関とリビング収納

シューズクロークはこうしたお悩み解消にもつながります。シューズクロークは靴やアウトドアグッズ、スポーツ用品などを収納しておくのはもちろん、小物を置けるようにしたり、ハンガーパイプを設置して服をかけられるようにしておくのが良いでしょう。

制服やレインコート、帽子など、帰宅したお子さんが脱いだ後に乱雑にしておくと、玄関ホールはどんどん散らかっていきます。シューズクロークの機能性が高ければ、服や帽子をしまいやすく、さらに玄関ホールをきれいな状態で保てるでしょう。お子さんが整理整頓の習慣を身につけるためにも良いですね。

モノがあふれるのはリビングも同じ。リビング収納は場所の工夫が必要です。新たに家具を置くと空間がせまくなってしまう懸念があるため、新築の段階で収納スペースを確保しておくのが重要。階段下やキッチンのカウンター下など、スペースを有効に活用して収納を確保します。

このときに大切なのが、収納効率を考えること。建物の大きさや間取りによって収納スペースには限界があります。広い収納スペースがあるのに越したことはないですが、可能な範囲で空間を確保し、そこに可動棚などを設けて有効に活用するのがポイントです。

さらに「ここには〇〇をしまう」と、中に入れるモノを決めておくことで、収納効率を上げることができます。

収納スペースを最大限に生かすこと、収納計画を立てること。子育て世帯の方にとって、リビングの整理整頓を考えるときに重要なポイントです。

ニッケンホームは子育て世帯の家づくりを応援しています。せっかくの注文住宅、親御さんにとってもお子さんにとっても住みやすく快適な家づくりを進めましょう。

子育て世帯の方を対象とした補助制度もあります。ぜひご活用ください。

詳しくはこちらから
ZEH住宅は補助金100万円!こどもみらい住宅支援事業は延長しています

スタッフブログ一覧を見る