ニッケンホーム

  1. HOME
  2. 住まいづくりのコラム
  3. 住宅工法
  4. 耐震性にこだわった家づくり

住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役に立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

耐震性にこだわった家づくり

人生で一番大きな買い物とされるマイホーム。せっかく新築で建てたマイホームを地震の揺れから守り、安心安全に暮らしたいですよね。 日本の住宅の平均寿命は27年とされていますが、ニッケンホームの家は、50年・60年という長い期間住むことを前提に建てられてるため、耐震性にもこだわっています。地震の多い日本では、この耐震性が安心の第一条件と言われています。記憶にも新しい東日本大震災や熊本地震などでも、耐震構造がしっかりした家は被害が少なかった事も実証されています。

耐震性にこだわったツーバイフォー(2×4)工法

ツーバイフォー(2×4)工法は、断面が2インチ×4インチの木材を組んでパネルをつくり、壁・床・天井(屋根)の6つの面で建物を支える工法です。枠組みされた木部分と構造用合板が面となり、揺れの力を受けとめ、分散・吸収しているため、地震にも強い造りとなっています。また、従来の鉄筋軸工法の住宅と比べても揺れによる負荷が少ないことが実験で証明されており、実際に、東日本大震災において、ツーバイフォー(2×4)工法の住宅は耐震性能上での全壊は0棟でした。あれだけ強い地震の中でこの被害数の少なさこそが2×4住宅の耐震性の証明と言えるでしょう。
ツーバイフォー(2×4)工法の詳細はこちらから

耐震性を支える専用の釘

ツーバイフォー(2×4)工法には専用の釘が使用されています。釘打ちされる材の種類によって使用する釘の種類も決められており、使用する箇所、間隔、打ち方、使用本数にいたるまで細かく明確に規定されています。構造体の接合部分は全て金物や釘、ビスを使ってしっかり緊結されているので、地震や台風の際も大きな被害に至らず、安心して暮らすことができます。一般的な住宅には約8万本の釘・ネジが使用されており、住宅を支える大きな役割を果たしています。また、緊結金物も一棟に約400個使われており、これらが人目につかないところで重要な役割を果たしているのです。

耐震+制振対策パワーガードの特徴

1. 制振工法で倒壊を防ぐ
通常の住まいの場合、地震による建物の変形が1/10radを超えると倒壊すると言われています。パワーガードは、1/10radまで粘り強く衝撃吸収能力を発揮し、住宅の倒壊を防ぐことができます。

2. 家具の転倒を防ぐ
今までの工法は、建物の崩壊を防ぐことがメインであったため、室内の安全までは確保されていませんでした。しかし、制振工法は建物自体の揺れを防ぐので、家具等の転倒を防ぎ、室内の安全を確保することができます。

3. メンテナンスが不要
パワーガードにはサビを防ぐ特殊加工が施されています。そのため施工後のメンテナンスは必要なく、半永久的に丈夫な住まいを持続することが可能です。

4. 簡単に取り付け可能
パワーガードの取り付けは専用のドライバーで簡単に施工できます。そのため、なんとわずか半日で取り付けることができます。

5. 住宅のデザインに支障が出ない
柱や梁の接合部など、建物の歪みが生じやすい場所に設置するため、建物の構造・デザイン等への影響を最小限に抑え設置できます。

6.低コストで設置
耐震と制振の2つの特徴を持つパワーガードは、導入コストが坪約一万円で実現。免震の約1/10のコストで取り付けることが可能です。
耐震・制振装置 パワーガードの詳細はこちら

ニッケンホームの5大保証・保険

新築で家を建てる際に、保証や保険はもっとも大切な要素の一つですよね。ニッケンホームでは、お客様の不安を徹底的に取り除くためのプランがあります。また、住宅建築中に、「もし建築会社が倒産してしまったら...。」「建物の構造に欠陥があったら...。」と心配なお客様のために、、第三者機関がきっちり保証をします。

保証1:住宅完成保証プレシャス
住宅建築中に建築会社が倒産して建て主様が多大な損害を被る事例が後を絶ちません。そんな不安をなくすためにニッケンホームは住宅完成保証プレシャスでしっかり保証いたします。

保証2:住宅瑕疵担保保険
住宅お引き渡し後10年間、建物の主要な構造部分について建築会社が責任を負いますが、10年間のうちに住宅会社が無くなるなんてことはざらにあります。そのため、ここでも第三者機関の保険を付けてお引き渡し後の不安を取り除きます。

保証3:工事総合保険」
住宅建築中に起こる火災や盗難・災害に対して建築会社が付保する保険です。

保証4:建物10年保証
ニッケンホーム独自の保証です。

保証5:地盤10年保証
住宅建築前に必ず地盤調査を行います。この調査結果に基づく基礎仕様(改良工事がいらない場合から柱状地盤改良などの改良工事が発生する場合があります。)にした場合は10年間最大5,000万円の保証が付きます。これで万が一不同沈下など(一定の条件はあります)の不具合が発生した場合も安心です。

10月15日(土)・16日(日)「地震体験館」での震度6体験会+東海地震に負けない家づくりセミナーを開催致します。一宮で地震体験ができるのはニッケンホームだけ!詳細はこちらから

住まいづくりのコラム一覧へ戻る