ニッケンホーム

  1. HOME
  2. 住まいづくりのコラム
  3. 住宅選びのポイント
  4. 注文住宅で土地と住宅を購入する場合、不動産仲介業を合わせて行っている住宅会社を選んだ方がいい理由

住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役に立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

注文住宅で土地と住宅を購入する場合、不動産仲介業を合わせて行っている住宅会社を選んだ方がいい理由

皆さん注文住宅を建てる際、土地探しは不動産屋、建物は住宅会社にとお考えではありませんか?

確かに、土地は土地に詳しい会社、住宅は住宅に詳しい会社に相談するのは間違いではなく、むしろ効率が良いように思いますよね。でも、その認識は本当に正しいのでしょうか?

実は、土地と住宅は同じ会社に頼んだ方が効率も良く、無駄な出費も避けることができるのです。

もし仮に、土地購入と住宅購入を別々の会社にお願いした場合、それぞれの会社に諸経費や付帯工事費などを払わなければいけなくなるため、予算に大幅な狂いが生じる可能性があります。

また、土地と住宅をそれぞれの会社に依頼しているため、ローンを組むタイミングも別々に。なんてことになれば、どちらかのローンが組めなかった・・・なんてことにもなり兼ねないのです。そのため、注文住宅を建てる際は、1つの会社で土地住宅両方を含めた相談をし、的確な総資金計画を立てることが重要なポイントなってくるのです。

また、1つの会社に相談すれば、上下水道設備や土地の地盤の強度などを同時に確認しながら、その土地に合った適切な設計ができ、トラブルを未然に防ぐことができるのです。

土地と住宅を同じ会社に相談するメリット

「①ローンが組みやすい」
土地を購入して、その場所に注文住宅を建て場合、土地と建物、別々にローンを組むことになりますよね。その場合、土地は住宅ローンを組むことができたのに、建物の住宅ローンは審査が通らない危険性があります。その点、土地と住宅を同じ会社に相談すればローンも1本化でき、どちらかのローンが組めないなどといった問題も起きません。

「②やり取りがスムーズに進む」
1つの会社で土地住宅両方を含めた相談をすることにより、煩わしいやり取りが少なくなり、契約などもスムーズに行う事ができます。土地と住宅を別々の会社に相談した場合、契約も個々に行うため倍の時間や労力がかかってしまうのです。

「③理想の家にあった土地を見つける事ができる」
土地には自由に住宅を建てることができない土地があります。見た目は同じような土地でも、それぞれの地域により土地利用上の制限があるのです。

安いからと買った土地が、実は「市街化調整区域」で住宅を建てるのに様々な条件をクリアしなくてはいけないなどという土地もあります。また、景観地区に指定されている土地などは、その町の景観を損なわぬよう、建物の高さやデザイン、外観の色など様々な規制があります。このように、土地を買ったから自分たちの好きなように家を建てることができる!という訳にはいかない場所もあるのです。

1つの会社で土地住宅両方を含めた相談をすれば、思い描いている理想の家を建てられる土地を探すことが可能になります。理想も言葉だけではどうしても伝えきることは難しいのですが、土地のプロ、住宅のプロ両方がいる会社に相談をすれば、しっかりとしたプランニングをすることができ、理想の家にあった土地を探すことができます。

土地探しの重要なポイント

土地探しで重要なポイントは、どのような家を建てたいかを考えながら土地を探すことです。1つの会社で土地住宅両方の相談をした場合、理想の家にあった土地探しを行うことができます。しかし、相談をするにも土地探しのポイントは押さえておきたいですよね。今回は土地探しを始める前に知っておきたいポイントをまとめました。

「ポイント①予算にあった坪単価エリアを見つける」
建物・土地・諸経費などを含めた総予算を決めることが重要です。その上で、家のデザインなどのイメージを固めながら、土地に使用できる予算を算出します。その後、算出した土地の予算にあった坪単価のエリアを見つけます。

「ポイント②理想の家にあった土地を探す」
土地には、家のプランニングや費用に影響を与える様々な条件があります。条件がよさそうな土地でも、思い描いていた家を建てることができない場合もあります。逆に、条件が悪そうに見える土地でも、プランニング次第で満足のいく家を建てることが可能な場所もあるのです。「この地域が好きだから」という理由だけで土地を購入するのは危ないです。「思い描いている家を建てることができるのか」という点も視野に入れながら土地購入の判断をするようにしましょう。

「ポイント③土地と建物は一緒に計画する」
土地と住宅のローンはまとめて組むのが基本です。個々でローン申請をした場合、住宅ローンが組めない可能性が出てきます。このような状況にならないよう、土地と建物は一緒に購入するようにしましょう。

このように、「土地+住宅」で計画し、一緒に購入することが、土地や家を購入する際に重要なポイントとなります。また、1つの会社で土地住宅両方を含めた相談をすることにより、契約や購入、ローン審査など、購入に関する手続きをスムーズに行うことができ、理想の家を建てることができるのです。

住まいづくりのコラム一覧へ戻る