住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

平屋住宅
2016.02.03

日本で古くから愛される”平屋”の魅力に迫る

時代と共に住宅の様式は様変わりしています。複層階の住宅は、狭い土地でも間取りを多く作れるというメリットを持っており、広い世代に受け入れられています。今では日本全国で、多くの複層階住宅をみることができるようになりました。しかし、少子高齢社会が深刻な問題となっている現在の日本では、より生活しやすい住宅が求められています。平屋の持つメリットがこうした問題を解決してくれるとし、注目されています。昔懐かしい平屋になぜ、ここまでの注目が集まっているのかを中心に、平屋の特徴や魅力をご紹介していきます。

開放感のある住宅

平屋の特徴は大きく分けて2つあります。

シンプルな構造がもたらすもの
平屋は階層がない住宅のことを指します。上階層を支える柱や内壁を作る必要がないため、間取りがそのまま外観に影響するのが特徴です。平屋は屋根が大きいこともあり、自然と日差しを遮る作りになっています。また、上階がないため、室内空間の構造がシンプルです。さらに平屋は、天井を高くして空間を広く取ることができます。それにより、圧迫感を感じずに暮らすことができるのです。

外との隔たりを感じさせない
平屋は外へと繋がるドアや窓などが多いことが特徴です。また、一般的な住宅と比べて大きく広く作られています。そのため、室内と外の隔たりを強く感じさせません。外と室内があからさまに区切られていると感じることがないため、フラットで開放感のある住宅に仕上げることができます。

どちらも平屋の開放感というところに繋がっており、快適な暮らしを実現してくれるものとなっています。

平屋住宅の建築メリット

平屋住宅は、建築面で大きなメリットを得ることができます。

低コストと無駄のない作り
平屋は施工する建物部の規模が小さいことが特徴です。そのため、施工費用が一般的な住宅と比べて安く済みます。また、階段などのように、"デッドスペース"が生まれやすいものを取り付ける必要がありません。デッドスペースは住居部分では活用できない無駄なスペースです。そのデッドスペースを排除することで、空間を最大限活用することができます。節約できたスペースで収納を増やすことができるため、無駄なくすっきりした室内を実現できるのです。

自然災害もなんのその
平屋住宅はシンプル構造ですが強度があります。複層階の住宅に比べて建物自体の高さが低く、重量が軽いためです。強度が優れているため、台風や地震が起きても受ける影響が少ないといえます。 日本は古くから自然災害の多い国として知られています。平屋には、そんな土地を生き抜いてきた先人の知恵がたくさん詰まっているのです。

気軽にメンテナンス
平屋の外壁メンテナンスをする場合、費用を安価に抑えることができます。その理由は、外壁の地上高に関係しています。平屋住宅は建物自体が低く設計されていて外壁部が低く、修繕する範囲が小さくなり、作業用の高い足場を組む必要がありません。高さのある複層階の住宅よりも安価に済むため、費用を気にしてメンテナンスを怠るという問題もなくなります。このことから、快適で安全な住環境を維持していきやすいのです。

実際に暮らすメリット

実際に平屋住宅に暮らすことで、色々なメリットを得ることができます。

生活しやすい
ワンフロアの平屋では上階と下階の行き来をする必要がなく、生活動線をシンプルにすることができます。また、上階がないという構造であることから、室内の空気の循環がしやすいというメリットがあります。窓を開けると風が通り抜けるため、空気がこもることがなく、掃除の際にも重宝します。

コミュニケーションが図れる
ワンフロアのなかで間取りを決める平屋住宅の場合、家族の気配を常に感じることができます。孤独に感じることがないため、お子さんがいるご家庭でも安心して過ごすことができます。また、共有スペースであるリビングは家族のコミュニケーションの場として活躍します。

電気代を節約できる
居住空間がワンフロアのため、冷暖房効率がよいというメリットがあります。いくつもの冷暖房を同時に稼働することがないため、結果として電気代を節約することができるのです。

高齢者や子どもに優しい
平屋には上階がないため、バリアフリーにしやすい住宅といえます。そのため、階段から落ちる心配がなく、高齢者や子どもが怪我をしにくい環境を整えることができます。また、妊婦や身体に障がいを持つ方でも、安心して暮らすことが可能です。

デメリットはつきもの

平屋住宅は、大きく広い窓が数多く作られます。そのため、防犯面のことを考えた工夫が必要です。窓に防犯フィルムを貼ったり、防犯ブザーを設置するなどの対策が望ましいといえます。依頼する建築会社や工務店としっかり話し合い、妥協しないように努めることが大切です。

居心地のよい住宅を目指す

平屋住宅の魅力はとても多く、そして多彩です。平屋は家事効率をよくし、家族とのコミュニケーションの時間を増やすことができます。さらに、経済的負担が小さいながら、機能性に優れた環境を作ることができるのです。その無駄のないフラットな作りが、多くの方から注目を集めています。

住まいづくりのコラム一覧を見る

平屋住宅 についてのその他のコラム

Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.