1. HOME
  2. 住まいづくりのコラム
  3. 太陽光発電住宅
  4. 太陽光発電と相性抜群!電気代を賢く抑える”オール電化”

住まいづくりのコラム

納得の住まいづくりに
役に立つ情報をお届けします。
家づくりの参考に是非お役立てください。

太陽光発電と相性抜群!電気代を賢く抑える”オール電化”

「月々の電気代を抑えたいけど、どうすればいいのかわからない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そのような方には、"オール電化"がおすすめです。オール電化とは、家庭で使用するエネルギーをすべて電気にすること。IHクッキングヒーターの導入などがその一例です。さらに、オール電化は太陽光発電との相性がよいため、電気代の削減にとても有効だといえます。

そこで今回は、オール電化にスポットを当て、導入するメリットや太陽光発電との相性がよい理由などについてご説明します。

そもそもオール電化って何?

まずは、オール電化の特徴やメリットを把握しておきましょう。

オール電化とは前述した通り、調理や給湯など、家庭で使用するエネルギーをすべて電気にすることです。ガスは一切使用せず、すべてを電化製品にて補うことでオール電化を実現することができます。例として、ガスコンロではなくIHクッキングヒーターを導入したり、ガス給湯器ではなく電気給湯器を使用したりすることがあげられます。

オール電化のメリットは豊富にあります。そのなかでもとくに押さえておくとよいのは、"ガス代がかからない"、"電気代を削減できる"、"災害時の復旧が早い"といった3点。 オール電化はその名の通り、全エネルギーを電気にするためガス代が発生することはありません。また、深夜料金が安価な設定になっているので、電気代を抑えることが可能です。さらに、電気はガス・水道をおさえ、災害時の復旧が1番早いといわれています。そのためオール電化であれば、ガスの復旧を待たずに調理や給湯が行えます。 そのほかのメリットには、火災における高い安全性、お手入れが楽におこなえる、室内の空気が汚れないなどがあります。

このような特徴・メリットを持つオール電化の導入にあたり、太陽光発電について知っておくことはとても大切です。その理由は、これら2つを併用することで大幅に電気代を削減できるから。では、太陽光発電とは、一体どのようなものなのでしょうか。

オール電化との相性抜群!太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽光発電パネルを用いて、太陽光によるエネルギーを直に電気へと変換する発電方式のことです。太陽光発電パネルは、自宅の屋根などに設置することができます。そうすることで、自家発電が可能となり、電気代を大幅に削減することができます。なお、発電した電気が余ってしまったときは、それを電力会社に売りに出すことが可能です。

そんな太陽光発電のメリットも、オール電化同様たくさんあります。なかでもとくに押さえておくとよいのは、"地球温暖化対策に効果的"、"燃料代がかからない"、"設置場所に困らない"といった3点。 太陽光は自然が生み出したものなので、化石燃料などを一切含まないクリーンなエネルギーだといえます。そのため、発電時に地球温暖化の原因のひとつであるCO2を排出することはありません。また、太陽光発電はその名の通り、太陽光のみを使用した発電方法であることから燃料代はゼロといえます。さらに、太陽光発電に必要不可欠な太陽光発電パネルは、騒音や排出物を出さないため、日射量を確保できる場所であればどこにでも設置できます。 メリットにはほかにも、設置費用が安価になってきている、季節に応じた温度設定が実現できるなどがあります。

オール電化と太陽光発電の併用

オール電化と太陽光発電はそれぞれ、前述したような特徴・メリットを持っています。これらは単体で導入しても十分に効果を発揮しますが、併用することでより大きな効果を生み出します。

オール電化と太陽光発電には、共通のメリットがあります。それは、"電気代を削減できる"というもの。このメリットは、オール電化と太陽光発電の相乗効果により、さらに大きなメリットへと変化します。 たとえば、オール電化を単体で導入した場合、電気料金が多少高値に設定されている昼間も電化製品を使用しなければなりません。しかし、太陽光発電を併用すれば、昼間使用する電気を太陽光発電にて蓄えたエネルギーで補うことができます。このように、昼間は太陽光発電にて発電した電気エネルギーを使用し、夜間は安い電気料金で電化製品を使用することで、総合的にみて電気代を大幅に削減することができるのです。なお、太陽光発電にて多くのエネルギーを蓄えることができれば、昼夜ともにそのエネルギーのみで生活が送れるため、電気代ゼロも夢ではありません。

このようなことから、オール電化と太陽光発電は併用したほうがよいとされています。また、どちらも災害時の復旧が早いという点も、併用が推奨されている理由のひとつです。

相乗効果で電気代を賢く削減!

いかがでしたか。オール電化を導入すれば、電気代を抑えることが可能です。もし、それ以上に電気代を削減したいのであれば、オール電化とともに太陽光発電も導入することをおすすめします。これら2つの相乗効果によって、さらに大きく電気代を削減することができるはずです。「月々の電気代を抑えたい」とお考えの方は、ぜひこの機会にご検討ください。

住まいづくりのコラム一覧へ戻る

カタログ無料プレゼント!

ニッケンホームの
家づくりがわかる
商品カタログ&施工事例集!

ニッケンホームアプリのご案内

  • スタンプ集めて景品ゲット
  • イベント&最新ニュースをリアルタイムでお届け
  • いつでも気軽に施工例を見ることができる

App Store/Google playから「ニッケンホーム」を検索してください。またはQRコードよりダウンロードしてください。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playからダウンロード
Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.