スタッフブログ

家づくりのこと
2023.06.13

快適で過ごしやすい室内環境を実現する方法

こんにちは、ニッケンホームです。

蒸し暑くてジメジメとした季節だからこそ、お部屋の中だけでも快適に過ごしたいですよね。
今回は梅雨の時期でも快適に過ごせる室内環境を実現する方法をお伝えします。

 

窓の配置と通風

快適な室内環境のためにはまず、空気の流れを意識することが大切です。風通しを良くするためには、風が通る道をつくる必要があります。ポイントは窓の配置や形状。暖かい空気は下から上に流れる特性があるため、これを利用して1階から2階へと風が流れるよう窓を配置するのが良いでしょう。

 

調湿・除湿

エコカラットは調湿性能がある内装材です。湿度が高いときは湿気を吸収することで、部屋の中を快適な状態で保ちます。エコカラットは脱臭、有害物質の吸着・低減などの効果も期待できます。

部屋全体に施工するとコスト負担が大きくなるため、リビングの一部や水まわりの近くなど、ワンポイントで採用するのが人気。デザインが豊富なので、インテリアのアクセントとしても有効ですよ。

快適な湿度を保つために除湿機を使用される方もいらっしゃいます。除湿機の使用をお考えの場合、あとで設置場所に悩まないようコンセントの位置を意識しておくと良いでしょう。プランの段階やコンセント打ち合わせの際にご相談ください。

 

高気密住宅と換気性能

お部屋の中をしっかりと換気することも大切です。換気効率を高めるためには、建物の気密性が重要。気密性が高いほど、24時間換気システムによる換気効率が向上し、お部屋を快適にしやすくなります。

ニッケンホームでは、気密テープを使用するなど、気密性を高める取り組みを進めています。建物の形状をシンプルにして、すき間ができやすい開口部を減らすのも高気密にしやすいポイント。求める性能と実際の暮らしのバランスも考えながら検討すると良いでしょう。

24時間換気システムは、ダクトレス熱交換の採用も可能です。詳しくはニッケンホームのスタッフまでお問い合わせください。

スタッフブログ一覧を見る

もっと詳しく知りたい方にニッケンホームの家づくりがわかる
商品カタログ・建築事例集

資料請求はこちらarrow_forward_ios

Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.