スタッフブログ

家づくりのこと
2023.03.21

太陽光発電は新築時に設置するのがお得!

こんにちは、ニッケンホームです。

物価上昇や電気代高騰が家計に与える影響はますます大きくなっていますね。特にここ数カ月は、電気料金の明細を見て驚いた方も多いのではないでしょうか。

電気代を抑えるためには太陽光発電を搭載するのがおすすめです。設置コストが気になる方もいらっしゃると思いますが、新築時ならお得に搭載することが可能です。

 

ニッケンホームは太陽光発電が標準仕様

太陽光発電を搭載する場合、新築の際に取り付ける方法と家を建ててから後付けする方法があります。

新築時に取り付けることで、設置費用を住宅ローンに組み込めるほか、設置コストを抑えられる、効率的に発電できるなどのメリットがあります。

コストを抑えられる理由は、建築時の足場が使えるから。新たに足場を組む必要がないため、その分の費用は掛かりません。また、屋根を施工する業者がパネルの設置も行うため、工数や人件費を抑えることができます。

パネル設置を想定して建物を設計するため、構造や強度の面でも安心。後付けの場合、建物や屋根の形状によっては発電が非効率になる可能性もあるため、これから家づくりをする場合は、最初から太陽光発電を想定しておくのが良いでしょう。

ニッケンホームの家は標準仕様で太陽光発電を搭載しています。建物価格に含まれているため、余分なコストをかけることなく設置が可能。発電効率を考慮しながら、自由な設計で太陽光発電を搭載した注文住宅を建てられます。

 

パネルメーカーの代理店

ニッケンホームでは、再生可能エネルギーへの関心が高いカナダのメーカー「カナディアンソーラー」の太陽光発電システムを採用しています。カナディアンソーラーは世界160カ国に展開していて信頼性も抜群。太陽電池モジュールの出力保証25年、製品保証15年と、長期保証がついている点も安心ですね。

ニッケンホームはカナディアンソーラーの代理店となっているため、標準仕様で建物価格に含めてご提供することができます。パネルを追加する場合も、他メーカーに比べて低価格なのが魅力です。

 

屋根を傷つけない

通常、太陽光パネルを取り付ける際は屋根材にビスで穴を開けます。私たちは「キャッチ工法」と呼ばれる方法を採用しており(※)、屋根材に穴を開けることなく取り付けることができます。雨漏りやサビのリスクが減るため、屋根のメンテナンスにかかる費用も抑えられるでしょう。

 

※屋根材はガルバリウムに限られます(標準仕様はガルバリウム)

毎月の光熱費を抑えるためにも、マイホーム購入の際はぜひ、太陽光発電をご検討ください。

 

===============================================

愛知県一宮市の注文住宅のご相談はニッケンホームへ

株式会社 日建ホームズ
〒491-0024 愛知県一宮市富士4-1-4

TEL:0120-24-9292

 

ホームページはこちら

https://www.nikkenhomes.co.jp/

 

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/nikkenhomes.co.jp

===============================================

 

 

スタッフブログ一覧を見る

もっと詳しく知りたい方にニッケンホームの家づくりがわかる
商品カタログ・建築事例集

資料請求はこちらarrow_forward_ios

Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.