スタッフブログ

家づくりのこと
2022.10.06

高性能窓「APW430」で、より快適な日常を・後編

こんにちは、ニッケンホームです。

前回のブログでは窓の断熱性能の大切さと高性能窓「APW430」についてご紹介しました。
今回はさらにAPW430の魅力や使い方をお伝えします。

ポイントで採用するのもアリ

Solieシリーズの「grand(グラン)」で標準採用するAPW430は、「prime(プライム)」や「smart (スマート)」でポイントを絞って使うことも可能です。建物全てにオプションで採用すると大幅なコストアップとなりますが、例えばリビングの掃き出し窓にだけ採用するというのも一つの方法。パッシブデザインの家で日射取得・日射遮蔽にこだわる場合(※)、ポイントでより高性能なAPW430を採用するのも良いでしょう。

※APW430には日射取得型と日射遮蔽型の窓があり、冬場に太陽の暖かい光を採りこみたい南向きの部屋、西日が差し込む部屋などで使い分けが可能です。

APW430ならではの仕様も

2種類の開き方ができる「ツーアクション窓」や開放感と気密性を両立する「大開口スライディング」を取り入れたい場合も、APW430を選択することになります。開口部にとって断熱性とともに重要な気密性の確保を意識した窓で、ツーアクション窓ではガラスを面で枠に押さえつけるマルチポイントロック機構、大開口スライディングでは施錠時にガラスが窓側に引き寄せられエアタイト材と密着するスムースフィット機構を備えています。

すべてのお客様に高断熱住宅のメリットを味わってほしいというのがニッケンホームの思い。SolieシリーズはプライムでAPW330(Low-E複層ガラス アルゴンガス入り)、スマートでサーモスL(Low-E複層ガラス アルゴンガス入り)と、いずれも高性能な窓を採用しています。

全シリーズでZEH基準、モデルによってHEAT 20のG1をクリアする断熱性能は、それぞれの商品ページをご覧ください!

高性能ZEH新シリーズ誕生
https://www.nikkenhomes.co.jp/plan/

スタッフブログ一覧を見る

もっと詳しく知りたい方にニッケンホームの家づくりがわかる
商品カタログ・建築事例集

資料請求はこちらarrow_forward_ios

Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.