スタッフブログ

施工事例
2022.08.25

施工事例のご紹介【家族4人がのびのび暮らす勾配天井の平屋・後編】(岐阜市K様邸)

こんにちは、ニッケンホームです。

前回に続き、岐阜市K様邸をご紹介します。広々とした開放感のあるLDKや大容量の収納スペースを実現した平屋、まだまだこだわりのポイントはあります。

外観はシンプルかつ重厚感がある切妻屋根が目を引きます。太陽光パネルを載せるため、当初は大容量を設置しやすい片流れ屋根をご提案していましたが、ご主人は屋根の形状と高さがお好みという理由で切妻屋根を選択。結果、南側の片面だけでも13.125kwの太陽光パネルを設置することができ、ご要望を叶えた上で十分な発電量を確保できました。

 

外壁は高性能なパワーボードを採用しています。断熱性耐震性などさまざまな恩恵があるパワーボードは、デザインパネル(ジーファスタイル75/カラー:グランロックKG-440)の使用で高級感が演出できるのも魅力ですね。K様邸は軒天(のきてん)を木目調にして建物全体をさらに上質な雰囲気に仕上げています。

 

収納とともに奥様がこだわったのが防犯住み心地の両立でした。防犯面のポイントとなるのが雨戸で、平屋だからこそLDKや寝室の全部屋に設置。一方、季節によっては心地よい自然の風を取りこみたいという思いもあり、通風が可能なルーバー付き雨戸を採用しました。

ルーバー付きというと電動シャッターを思い浮かべますが、全部屋となると相当なコストアップとなります。引き戸のルーバー付き雨戸であれば、コストを抑えて防犯と通風を叶えます。ルーバーの開閉は手動ですが、力はいらないため安心ですね。

 

トリプル断熱高性能サッシにより、UA値(外皮平均熱貫流率)は0.41の高断熱を実現。一年を通して快適な室内で暮らせるZEHの平屋です。

K様ありがとうございました!

 

スタッフブログ一覧を見る

もっと詳しく知りたい方にニッケンホームの家づくりがわかる
商品カタログ・建築事例集

資料請求はこちらarrow_forward_ios

Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.