スタッフブログ

家づくりのこと
2022.07.21

高窓・地窓のメリットとは!?

こんにちは、ニッケンホームです。

窓といえば、引き違い窓掃き出し窓など目線の高さにあるものをイメージするのが一般的ですが、ほかにもさまざまな種類があります。

今回はその中でも高窓・地窓の魅力についてお伝えします。

 

より採光性の高い窓

太陽の光を室内に取りこみ、部屋の隅々まで明るくするのが高窓です。吹き抜け空間など、通常より高い位置にFIX窓(開閉ができない固定された窓)を取り付け、効率的に採光するのがメリットです。

通常の窓と違い、隣家や通行人から部屋の様子が見えないため、防犯やプライバシーの面でも安心。隣家との位置関係などによっては、高窓を検討してみるのが良いでしょう。

高い位置にあるため、掃除の方法などは事前に想定しておくようにしましょう。

 

庭の景色を楽しむ

地窓は床に近い、低い位置に取り付けられた窓。高窓と同じように、家の中の様子は見えにくくプライバシー面で安心の窓です。

地窓の魅力は庭を違った雰囲気で楽しめること。目線の高さにある窓と違い、庭の地面近くが見えるようになるため、同じ庭でも異なる見え方になります。例え小さくても眺めを意識した庭をつくり、地窓をつけることで、家の中に居ながら趣のある自然の景色を楽しめそうです。

窓の上に押し入れなどを設けるなど、スペースを有効利用できるのも地窓のメリットです。

 

換気が効率的に

室内の換気という面でも高窓・地窓にはメリットがあります。冷えた空気は上から下に、暖まった空気は下から上に流れる性質があるため、高窓と地窓をうまく配置することで、自然に空気の流れが生まれます。もちろん、部屋の風通しが良くなるのもうれしいですね。

光や風など自然の力を生かしたパッシブデザインの家にするためにも、高窓・地窓は有効です。注文住宅をプランする際は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スタッフブログ一覧を見る