スタッフブログ

家づくりのこと
2022.06.16

梅雨どきの洗濯と家の湿気対策

こんにちは、ニッケンホームです。

今年もじめじめとした梅雨がやってきました。この時季は家や家事に関するお悩みも多いもの。家づくりの際は、梅雨のことも想定しておくようにしましょう。

 

室内干しと乾燥機

梅雨どきのお悩みで最も多いのは洗濯に関連する家事ではないでしょうか。外干しがしにくく、急な雨で洗濯物が濡れてしまったという経験のある方もいらっしゃると思います。

ただ、最近は室内干しが前提の間取りも定番となっています。共働きのご家庭が多いほか、そもそも重い洗濯物を持ってベランダやテラスに運ぶ重労働は避けたいもの。そのため、室内干し用のアイテム「ホスクリーンはほとんどの新築で採用いただいております。

さらには、洗面室を広げるなどしてランドリースペースを設ける実例も増えています。カウンターや収納スペースをつくる余裕があれば、洗う・干す・畳む・しまうが一か所で完結するため便利。梅雨どきのお悩みも減らせるでしょう。

乾燥機の導入を検討されている場合、より短時間で洗濯物を乾かしたい方にはガス衣類乾燥機乾太くん」もおすすめです。乾太くんはガス工事が必要となるため、ご希望の場合はプランの際にお伝えください。

 

計画的な換気で湿気を逃がす

この時季、建物にとっては湿気対策が重要です。ニッケンホームの家は外張り断熱のため、結露を防ぐことができますが、建物内の湿気は、空気を循環させて外に出す必要があります。

そこで重要なのが24時間換気システムによる計画的な換気。中でも機械による強制換気で空気の流れを制御する第一種換気は、確実な給気・排気が可能です。

第一種換気は、冷暖房で快適な温度になった室内の空気を回収しながら外気と入れ替える熱交換という仕組みがあるのですが、通常のダクト式は壁や天井の中を通すダクト部分にカビが発生したり、汚れが付着したりするリスクも。ニッケンホームが採用するダクトレス熱交換システムは、ダクト内のカビや汚れの心配がないのがメリットです。梅雨の湿気対策としても有効でしょう。

梅雨のお悩みを減らして快適に過ごしたい方、室内干しに最適な間取り・仕様やダクトレス熱交換について詳しく知りたい方は、ニッケンホームのスタッフまでお気軽にご相談ください。

 

 

スタッフブログ一覧を見る