スタッフブログ

家づくりのこと
2022.05.10

断熱のメリットとは?

 

こんにちは!

ニッケンホームの大村です。

今年の4月から法改正されて新たに基準が定められた断熱性能。近頃では家づくりを考える多くのお客様が断熱について関心があるとの調査結果も出ています。断熱にはさまざまなメリットがあります。

そこで今回は、断熱のメリットについて3つ解説します。

 

①光熱費を削減

高断熱住宅は熱の損失を防ぐことが出来るので冷暖房効率を高めることができます。

短時間エアコンを回しただけでも長時間温度を保つから、エアコンによる電力消費量はグンと下がり光熱費を抑えることが出来ます。

 

②健康・快適に暮らす

断熱性の高い住宅では気密も大事になってきます。(建物の隙間を小さくする。)

そうすることで部屋間の温度差が小さくなりヒートショックになりにくく、身体への負担や疾病のリスクも少なくなります。

また、家全体が暖かいので寒い家に比べて活動的になったりストレスを感じることが減った等のデータもあるとの事。

 

③家が長持ちする

断熱された住宅は結露が発生しにくいため、家が長持ちすることもメリットです。

結露は冬場に、室内と室外で温度差がある場合に発生します。断熱により熱が伝わりにくくなった住宅は、室外の温度変化の影響を受けづらいので結露が発生しにくいというメリットがあります。

結露はカビやダニの原因ともなるため、家の寿命を縮めることにもつながります。

また、弊社では外断熱+充填断熱(内断熱)のダブル断熱を採用。建物躯体の温度変化による劣化を防止することで建物の耐久性を保ちます。

 

いかがだったでしょうか?

その他にも断熱のメリットはたくさんあります。

断熱材断熱性能で気になることがある方は、ニッケンホームのスタッフまでお声がけください。

スタッフブログ一覧を見る