スタッフブログ

家づくりのこと
2022.04.21

実物を一覧できるマテリアルボード

こんにちは、ニッケンホームです。

マイホームの間取りが決まったら、次はいよいよインテリアを決めていきます。お客様に専属のコーディネーターがつき、内装の仕様やデザイン、住宅設備などを打ち合わせ。自由設計注文住宅を建てる楽しみでもありますね。

インテリアの重要な要素の一つが(クロス)。今回は壁のデザインを決める際に使うマテリアルボードについてお伝えします。

 

使用するクロスを一覧に

一軒の家の中で使用するクロスは一種類ではありません。部屋によって異なるクロスにしたり、最近ではアクセントクロスとしてLDKの一部だけ別のデザインにするケースも増えています。

クロスはお部屋全体の雰囲気を左右するため、インテリアデザインを考える上でも大切なポイント。比較的安価にさまざまな種類をチョイスできるため、ぜひこだわっていただきたい部分でもあります。

使用するクロスを一覧できるのがマテリアルボードです。図面と内装を照らし合わせて確認できるマテリアルボードは、実物を貼り付けるのがポイント。写真やPC・スマホの画面では伝わりづらい本物の質感や色合いをお確かめいただけます。デジタルデータやCGでは伝わりづらい部分はアナログの良さを生かす。カタチあるものをつくるニッケンホームが大切にする考え方です。

マテリアルボードはクロスのほか、水まわりなどに使うクッションフロアも実物を貼り付けて、空間全体をイメージしやすくしています。

 

確実な施工のためにも

アクセントクロスなど使用するクロスの種類が増えているため、確実な施工のためにもマテリアルボードは有効です。インテリアコーディネートの打ち合わせが完了した段階でマテリアルボードを作成し、ご要望通りの施工を確実に進めます。

インテリアデザインをイメージしやすくするとともに、確実な施工にも役立つマテリアルボード。ぜひ皆様の理想を詰め込んでいただけたらと思います。

 

スタッフブログ一覧を見る