スタッフブログ

営業部
2021.09.14

マイホームに求めるものはコロナ禍で変化した?

こんにちは、ニッケンホームです。

コロナ禍で私たちの暮らしや働き方、家での過ごし方は大きく変わりました。
日々の生活の変化を実感した一年半。
今回は、コロナ禍で家づくりを始めた方からいただいたご要望を紹介します!

リモートワークと屋外空間

コロナ禍をきっかけに増えたのが、自宅で過ごす時間。
仕事や遊びを自宅で完結させる暮らしは定着し、それぞれをより快適にするためのご要望は増えました
リモートワークが必要な方からは、間取りや家族との距離感などの条件によって、書斎やリビングのカウンターデスク、主寝室内で隔てたプライベート空間など。
家族でおうち時間を楽しむため、お庭などの屋外空間にこだわる方も増えています。
コンセントの数も増加傾向にあり、これはゲーム機やPC、タブレットなど、家で使用する電化製品が増えたことによるものと考えられます。

 

 

趣味と収納スペース

生活の変化により個人の時間の使い方が変わり、趣味が増えたという方もいます。
道具が必要な趣味を始めた結果、より大きな収納スペースが必要となり、シューズクロークの面積、機能を拡充することもありました。
道具が増えたことで屋外倉庫の設置を決め、そこまで濡れずに行けるような外構を建物プランと併せて進めた方もいます。
屋外倉庫は入居後にご自身で購入・設置されるケースが多いですが、プランの段階で設置場所や大きさが決まっていれば、より便利な動線、外観のバランスなどを考慮することができます。
収納量や収納する物によって、外構をプランする際に意識しておくのも良いでしょう。

ニッケンホームではインナーガレージの実績もあり、今後ますます増えることが予想される「本格的な趣味の空間がほしい」という方にも、実例をまじえてご提案可能です。

 

 

 

衛生的な生活のため

玄関ホールの手洗い場やキッチンのタッチレス水栓など、衛生面を意識した間取り、住宅設備を求める方が多いのはご想像の通り。
ニッケンホームでは、抗菌・抗ウイルスコーティングウイルス低減フロアウイルス除去空気清浄機などを取り入れた商品も販売しています。

ゴールドミライエ
https://www.nikkenhomes.co.jp/plan/goldmiraie/

今回挙げたのは実例の一部であり、コロナ禍だからと特別なご要望をされない方も、もちろん多数いらっしゃいます。
環境の変化に合わせたり、ご自身とご家族のこだわりを貫いたり、理想の暮らしを実現できるのが注文住宅の魅力です。

スタッフブログ一覧を見る