スタッフブログ

営業部
2020.06.25

施工事例のご紹介【断熱性能を追求した省エネ住宅】(養老町K様邸)

こんにちは、ニッケンホームです。

注文住宅一筋40年以上、地域に密着して3650棟を超える高品質な家を建ててきたニッケンホーム。性能の高さが自慢のニッケンホームの施工事例をご紹介します。
今回は養老町のK様邸です。

太陽光発電による売電収入断熱性の向上など高性能な家づくりを追求したK様。
性能面とランニングコストにこだわって打ち合わせを重ね、快適かつ省エネな暮らしを実現しました。
太陽光発電システムは10.62kw。
建物だけでなく、カーポートの屋根も活用し、最大限に売電収入を得ることができます。

外壁にはパワーボードを使い、トリプル断熱に。
断熱性能を備えた玄関ドアを採用したほか、窓は真空トリプルガラス仕様としました。

 

約4メートルのカウンターテーブル
コンセントの位置を工夫して、PC作業もしやすい環境に。

 

2階の書斎は、空調も完備して読書や趣味の作業に集中できそうです。

 

広々とした玄関には、ホールから行き来できるシューズクローク土間収納を設けました。

K様邸のUA値(※)はなんと0.37
このエリアで求められるZEH仕様の最低基準は0.6。
「HEAT20」(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)という、さらに厳しい省エネルギー基準でも0.46が一番高い基準値なので、それを大きく上回る断熱性能を達成しています。

断熱性能の高さ太陽光発電、ニッケンホームの強みを最大限に取り入れたK様邸です。

※UA値(外皮平均熱貫流率)
住宅の内部から外部で逃げる熱量を外皮全体で平均した値。
数値が小さいほど断熱性能が高い。

スタッフブログ一覧を見る