スタッフブログ

営業部
2020.04.28

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019 W受賞!

こんにちは、ニッケンホームです。

優れた省エネルギー住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019」で、「よくばりアルダスが特別優秀賞日建ホームズ株式会社が優秀企業賞を受賞しました。

私たちは3年連続で受賞していて、今回は初めての特別優秀賞です!

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物外皮とエネルギー設備機器を一体として捉え、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度です。
(主催する一般社団法人日本地域開発センターHPより引用)

今回受賞したのは、コストパフォーマンスに優れたZEH住宅よくばりアルダス」。
外張り断熱「ネオマフォーム」、内断熱「高性能グラスウール」によるダブル断熱で、夏は涼しく、冬は暖かい住環境を実現する家です。

ネオマフォーム」は、柱や梁の外側にあるため断熱材の切れ目がなく、安定した断熱性・気密性が得られるのと、構造躯体部分での温度差が小さく、結露が起きにくいのが特長です。

太陽光発電は5.28kw(※)を標準搭載。
光熱費が0円になり、余った電力を売って収入が得られる可能性もあるため、家計にも安心ですね!
※現在は5.36kw

そして、高性能住宅でありながら手の届きやすい価格がよくばりアルダスの大きな魅力。
十分な性能・設備でありながら、建築コストを抑える工夫で、誰もが購入しやすい価格に設定されています。

現在、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019 W受賞キャンペーンとして住友ゴム工業の制震装置マモリーをプレゼントしています(限定5棟)。

第三者機関からの表彰によって、省エネ性能の高さが証明された高コスパ住宅。
気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

標準仕様・標準設備など、くわしくはこちら
https://www.nikkenhomes.co.jp/plan/yokubari-aldus/

よくばりアルダスの施工事例
https://www.nikkenhomes.co.jp/works/2386/

スタッフブログ一覧を見る