スタッフブログ

営業部
2020.01.10

地盤改良工事・鋼管杭回転圧入工事

こんにちわ。

営業部の伊藤です。

今日は地盤改良工事のお話です。

先日海津市にて改良工事(鋼管杭回転圧入工事)を

施工しました。

地盤が不安定な地域ですが、

調査結果が、8.5mから10.5m程度軟弱との事で

鋼管杭の施工になりました。

私も工事開始に立ち合いましたが

鋼管杭がスルスルと入っていきました。

合計31本挿入です。

でも、これで将来的に不動沈下の

心配はありません。

20年の不動沈下保証も付きます。

又、簡易液状化診断も、「可能性が低い」との診断で

お客様も一安心。

建築前に必ず地盤調査を行いますので

資金計画には改良工事費用加えたいですね。

調査結果で「改良工事の必要無し」と

判定がでればラッキーですね。

解体前の古い家屋は沈下していないから

自分の土地は大丈夫だと思うお客様もいますが

調査をしないとわかりません。

どこの建築会社も見積書に改良工事代金を

概算で見積もりしますので

必ず資金計画に入れて下さい。

スタッフブログ一覧を見る