スタッフブログ

家づくりのこと
2019.07.16

ダクトレス熱交換システムとは? 前編

こんにちは、ニッケンホームです。

ニッケンホームでは現在、「ソリエプラス」「ミライエ」「ミライエプラス」に、ダクトレス熱交換システムと呼ばれる換気システムを標準装備しています。
熱交換換気をさらに進化させたこの仕組み。
まずは住宅における「換気」についてご説明した上で、熱交換換気、ダクトレス熱交換システムのメリットをご紹介します。

 

■24時間換気システム

「24時間換気」という言葉は聞かれたことがあると思います。
24時間換気は2003年、建築基準法の改定により義務付けられました。
義務付けられた理由は、シックハウス症候群。

以前より家の気密性が高くなった一方、新建材に含まれていたホルムアルデヒドなどの有害物質による人体への影響が社会問題となったことで、室内の空気を排出して新鮮な外気を取り入れる24時間換気システムの設置が義務付けられたのです。

有害物質のほか、二酸化炭素、生活臭、ハウスダストの排出など、24時間換気の役割は多数あります。

 

■局所換気とは

換気と聞くと、換気扇を思い浮かべますが、キッチンやお風呂、トイレにある換気扇は局所換気といい、湿気やにおいを素早く排出するという別の目的があります。
局所換気は基本的に、目的があって作動させるものですが、現在は24時間換気の機能が追加されたものもあります。

次回は、通常の24時間換気と熱交換換気の違い、ダクトレスのメリットをご説明します。

スタッフブログ一覧を見る

もっと詳しく知りたい方にニッケンホームの家づくりがわかる
商品カタログ・建築事例集

資料請求はこちらarrow_forward_ios

Copyright (c) Nikkenhomes. All rights reserved.