スタッフブログ

営業部
2020.03.19

花粉の気になる季節

こんにちは、ニッケンホームです。

花粉症の方にとっては、つらい季節がやってきました。
外出先でのマスク着用など、さまざまな対策をしている方も多いと思いますが、家についてはいかがでしょうか。

花粉の影響を受けるのは屋外ばかりとは限りません。
屋内でもクシャミや鼻水のスイッチが入ることはあります。

そこで今回は、家づくりの視点から考える花粉対策についてお伝えしたいと思います。

花粉を入れないこと

重要なのは花粉を家の中に入れないこと
手軽な対策としては、玄関に空気清浄機を置いたり、洋服ブラシを常備するなど、衣服についた花粉を室内に持ち込まないようにすることです。
シューズクローク上着やコートをかけられるスペースがあればベスト
自転車やアウトドア用品と同じように、花粉症の季節の上着やコートは、家の中に持ち込みたくありません。
収納スペースとして重宝するシューズクロークですが、最近はハンガーを付けることも増えてきています。

住宅設備としては、24時間換気システムのフィルター交換が有効です。
花粉やPM2.5に対応したフィルターも販売されているため、換気による家の中への侵入を防ぐことができます。

気密性・断熱性の高さが一番の対策

家の花粉対策として重要なポイントは気密性・断熱性の高さ
そもそも高気密・高断熱の家は、窓を開ける必要性が高くありません。
冷暖房効率の高さがメリットの高気密・高断熱の家は、無理に窓を開けなくても快適な環境を保てるため、特に花粉の季節は窓を閉めたままにすることで、家の中に侵入する可能性は低くなります

これから家づくりをする花粉症の方は、ぜひ高気密・高断熱の家を検討してみてください。

またニッケンホームでは、サーキュレーション空気清浄システムで空気清浄、空気循環して花粉から家族を守る家も販売しています。

ご興味がある方はこちら
https://www.nikkenhomes.co.jp/pollen/

スタッフブログ一覧を見る