豊明市で家をお考えの方株式会社日建ホームズへ

マイホームは、一生のうちでもっとも高い買い物です。
だからこそ、ず~っと安心して住める家にこだわります。
日本の住宅の平均寿命は27年だといわれていますが、ニッケンホームの家は、50年、60年という長い期間住むことを前提に、家の耐久性を考えたツーバイフォー(2×4)工法です。
また、地震の多い日本では、耐震性や耐火性は、安心の第一条件。
東日本大震災や阪神淡路大震災でも、耐震構造のしっかりした家は、被害が少なかったことが実証されています。

耐久性にもこだわった、ツーバイフォー(2×4)工法

ツーバイフォー工法は、断面が2インチ×4インチの木材を組んでパネルをつくり、壁、天井、床を構成して6つの面で家を支えます。
地震にも強く、揺れを面全体で分散して吸収。従来の鉄筋軸工法の住宅と比べても揺れによる負荷が少ないことが実験で証明済みです。

また、ツーバイフォー住宅は万が一火事になっても火の進行をくい止め、初期消火の可能性が高い構造。省令準耐火構造に認定されているため、火災保険料も一般的な木造住宅に比べて大幅に減税されます。

さらに、国内外にはツーバイフォーで建てられた歴史的建造物が多く残っていることからも、ツーバイフォーの耐久性が実証されています。

ツーバイフォー(2×4)工法をもっと詳しく知る

耐震+制振で地震対策 パワーガード

住宅の地震対策として一般的なのは、耐震工法です。
合板や金物で柱、梁、壁をがっちりと固め、建物全体の強度を高めるこの方法は、建物の崩壊を防ぎますが、震動による家具の転倒を防ぐことができません。

そこで、ニッケンホームは、パワーガードという制振装置を取り付け、耐震+制振を実現。建物の骨組みにパワーガードを取り付けることで、地震エネルギーを吸収し、建物内部の揺れを小さくします。
すると、家具などが転倒しにくくなり、安全性が高まるのです。

耐震+制振をもっと詳しく見る

5大保証・保険で徹底サポート

保証や保険は、住宅建築を検討するときに、もっとも大切な要素の一つです。ニッケンホームでは、お客様の不安を徹底的に取り除くためのプランをご用意しています。

住宅建築中に、もし建築会社が倒産してしまったら…。
建物の構造に欠陥があったら…。
そんなお客様のさまざまな不安を、第三者機関がきっちり保証します。

住宅完成保証「あんしんホーム21」

住宅建築中に建築会社が倒産して建て主様が多大な損害を被る事例が後を絶ちません。
「私どもは大丈夫ですよ!」の言葉より保証です。

住宅瑕疵担保保険「JIO(株)日本住宅保証検査機構」

住宅お引き渡し後10年間、建物の主要な構造部分について建築会社が責任を負いますが、10年間のうちに住宅会社が無くなるなんてことはざらにあります。
ここでも第三者機関の保険を付けて、お引き渡し後の不安を取り除きます。

工事総合保険

住宅建築中に起こる火災や盗難・災害に対して建築会社が付保する保険です。
他の現場の火災が原因で再建築資金の手当てが出来ず行き詰まるのではないかとの心配をお掛けすることがないように万全を期す保険です。

建物10年保証「株式会社日建ホームズによる保証」

もちろん自社の最長10年保証付です。

地盤20年保証 最大5000万円の保証

住宅建築前に必ず地盤調査を行います。この調査結果に基づく基礎仕様(改良工事がいらない場合から柱状地盤改良などの改良工事が発生する場合があります。)にした場合は20年間最大5,000万円の保証が付きます。
これで万が一不同沈下など(一定の条件はあります)の不具合が発生した場合も安心です。

お電話でも受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。0120-24-9292

ページの先頭へ